CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ショップ情報
インテリアまつもと
〒190-0031
東京都立川市砂川町5-45-6-303
TEL 042-537-8974
FAX 042-537-8975
E-mail:
interior@i-matsumoto.com
営業時間:11:00〜 18:00(月曜定休)
https://i-matsumoto.com/

インテリアまつもと

Facebookページも宣伝
Language Select
よろしければランキング押して下さい↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

ブログパーツ
powered by SEOチェキ!
MOBILE
qrcode
<< 【田島硝子富士山ロックグラス再入荷致しました。】 | main | 【三沢基地航空祭2016】 >>
【津軽びいどろ始めました。】
0

    みなさんこんにちは。東京都立川市のノリタケ食器、リュージュオルゴールの正規販売店インテリアまつもとです。

    今日は台風一過で暑い一日でしたね。お休み明けの方も多かったのではないでしょうか。

    休み明けでこの暑さ、みなさん夏バテに十分に気を付けて下さい。

     

    そんな暑い夏にもピッタリなガラス製品。

    津軽びいどろがらすの取り扱いを始めました。

     

    四季を感じるハンドメイドガラス

    ー日本の色は何色ですか?

    春の桜、夏の祭り、秋の紅葉、冬の雪景色。

    日本の豊かな四季彩色をガラスに入れてお届けしたい。

    幾千ものこだわりの色合いはそんな想いから作りだされています。

     

    ▲色を楽しむ津軽びいどろ

     

    津軽びいどろを生産する青森県の北洋硝子の始まりは1949年、漁業用の浮球(うきだま)製造からでした。

    当時は他にも浮球を製造する工場がありましたが、北洋硝子の吹き上げる浮玉は他に比べて丈夫である、という

    確かな品質の評価を得て、1973年には国内トップの生産高となりました。

    その後長年の浮玉製造で培った「宙吹き」の技法を用い、青森の自然をイメージさせるハンドメイドガラスの創作に取り組み、

    1977年、「津軽びいどろ」が誕生しました。

     

    美しい色ガラスにこだわった津軽びいどろ。

    その中、日本の伝統色を12色の色ガラス表現した12色のグラス。

    色えんぴつのようなタッチで描かれた、色合いやわらかなテーブルウェアです。

     

    ▲青森の美しい色合いを12色の美しい色ガラスで表現しました。

     

     

    ▲ご自分用に好きな色を選んだり、大切な人へのプレゼントに。

     

     

    ▲爽やかな色合いの「露草」

     

    色を組み合わせて、移ろう風景を重ねていく。ノスタルジックな色の世界をお楽しみください。

     


    インテリアまつもともと 
    〒190-0031 東京都立川市砂川町5-45-6-303 
    TEL 042-537-8974  FAX 042-537-8975 
    ※外営業で不在の時も多いのでその時はメールかFAXを頂けましたら改めてこちらからご連絡致します。
     
    E-mail:interior@i-matsumoto.com 
    営業時間:11:00〜 18:00(月曜定休)

     

     

    ホームページ: リュージュ&ノリタケ

    応援よろしくお願いします↓
    人気ブログランキングへ          にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
    | 新入荷! | 18:19 | - | - |